teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re: 依田敏郎の経歴詐称 ルビコン役員

 投稿者:被害者  投稿日:2017年 2月15日(水)04時31分2秒
返信・引用
  > No.175[元記事へ]

被害者Cさんへのお返事です。


依田敏郎 ですが、私には ルビコン株式会社の国際部課長で海外営業の一切を任されていると説明していました。他所では、ルビコン株式会社の専属コンサルタントをしているとか、役員待遇であるとか語り騙していたようです。いずれにしろ同社に勤務していたので社内事情を知っていたことからそれを悪用したものです。

被害者の多くは、ルビコンに勤務していることからつい信用したものと思われますが、依田敏郎の公開している経歴はほとんどが詐称で詐欺師の常套手段です。

 
 

依田敏郎という男

 投稿者:近隣住人  投稿日:2016年12月19日(月)19時59分31秒
返信・引用
  > No.175[元記事へ]

ギャンブル生活している浮浪者デブ男のことでしょうか?
 

依田敏郎の架空企業

 投稿者:被害者  投稿日:2016年 9月 4日(日)08時51分43秒
返信・引用
  早慶セミナーやノイエガルトなどを架空の法人を利用していますが何れも経営実体は何もありません。

現在は実名を伏せて、「韓流大使」をネット上で語り、韓国映画ビジネスで代理者を探しています。まともな商売ではない他人に実行させる手口なので中止したほうが良い。


 

ルビコン株式会社の専属経営コンサルタントを自称していた 依田敏郎

 投稿者:被害者代理人  投稿日:2016年 7月16日(土)06時04分23秒
返信・引用
  経歴詐称もここまで来たら異常だが、素人騙しの手口として有名企業を利用すれば信用してしまうが、依田敏郎は同社の国際部(海外営業部)に採用された社員であったらしい。同社に依頼されて経営指導に当たっていたものと語っていたが実態はそうではないようで、特別な経営能力も無く、アイデアも貧困で指導するまでもなく退社したという話も聞く。

在職中に同社の海外取引責任者として様々な有益な取引や投資話を受けることがあるので、有益な投資案件として責任紹介するという触れ込みで数多くの投資募集を行っていたもの。

いずれも依田敏郎に先払いしたまま何ら還元も無いまま状態放置され、かえって追加資金を要求して、これを出さない場合は契約内容に従って解約する・・という悪徳な手口である。
同様の手口で様々な架空投資や代理店商法で多くの被害者を出している。

更に、責任回避する方法として実行犯は手下に演技指導をさせて募集から集金、案内まで働かせて、後にトラブルになった場合はその手下に責任転嫁し訴訟手続きで威嚇するという方法を用いている。


連絡先は、    東京都練馬区大泉町5-31-16
となっているが依田敏郎はその近隣のマンションに生活しているという。

直近では韓国映画関連の投資話を展開しており、ネット上では「韓流大使」を語り、映画業界にコネがあるかの如く演出して投資者や協力者を募集しているらしい。
 

Re: 国民を裏切る危険な人間たち

 投稿者:被害者代理人  投稿日:2016年 7月10日(日)03時19分49秒
返信・引用
  > No.201[元記事へ]

こちらは弁護士法違反を繰り返していた 依田敏郎 に関する専用の被害掲示板なのでそれとは無関係な投稿は認められていないし、事実でないことの書き込みは後に大きな問題にもなりますので注意してください。
 

国民を裏切る危険な人間たち

 投稿者:匿名  投稿日:2016年 6月12日(日)16時55分36秒
返信・引用
  原発訴訟団の弁護士島田宏は、「国民の常識が司法に生かされ国民の安全と基本的人権が守られる時代の到来を期待しています」 と述べたらしいですが、 本当は島田宏は、「虚偽事由で提訴したり侮辱したりすることは正当な弁護士業務」 と福井弁護士会長のときから胸を張って主張している人物です。
しかも、あろうことか 消費者庁消費者教育員の職におり詐欺撲滅をうたい文句にしてるとか。
どうして平然と国民を欺くことを言えるのでしょうか。
詐欺の件、疑うのであれば以下の件、本人に確認下さい。

弁護士は虚偽事由で提訴する!
実態は以下のとおり酷い。
 虚偽事由で提訴(訴訟詐欺)することは正当な弁護士業務だと主張する黛千恵子(坪田)・坪田康男・八木宏らは、詐欺罪で告発受理(2014~2015)されていたようですが福井弁護士会は、反省も謝罪もせずに知らぬ振りして何らかの処置もしていないようです。
 それどころか、福井弁護士会は、「虚偽事由で提訴することは正当な弁護士業務だ」と議決して擁護(教唆・幇助)し続けているらしいです。
 被害者は、更なる侮辱や訴訟詐欺にあう事を恐れ恐怖の日々を過ごしているみたいです。
 権力を有した組織的な犯罪が放置される中で正義など通用するはずもなく、おそらくは一人ひとりと食い物にされることになるのでしょう。
人権擁護や正義などは眼中に無いようです。
 

韓流大使こと、依田敏郎の画策

 投稿者:被害者  投稿日:2016年 5月 8日(日)17時06分24秒
返信・引用
  従前より、韓流映画に関する儲け話を振りまいていたが、近々に具体的に展開を開始する模様。毎度の詐欺の手口に見られるように実行犯は手下を活用するので、一般募集をする。

好条件を並べ立て、ネット掲示板やプログなどで「ビジネス協力者募集」を開始して面談を繰り返す。こうした子を複数作って体のよいタイトル名で一般募集して依田敏郎が経営者として面接を繰り返して、契約行為を取り付け、後に高額手数料を請求するという手口。


過去に得をした人間はひとりも存在しない。計画的詐欺の連続なので注意した方が良い。

依田敏郎と面談をした方からの法律家を伴った無料相談を受けます。詐欺師に騙されないようにしてください。
 

就職詐欺・依田敏郎主催「ノビヤ」

 投稿者:被害者  投稿日:2016年 4月 8日(金)08時02分14秒
返信・引用
  全国に代理店や支部を構築するというネット掲示板を見て希望をしたところ、面接場所が西武線・大泉学園駅前の喫茶店が面接会場として指定されました。事務所も無いようなこれから設立予定で、全国から多くの面接希望者があったと聞きます。その学校のようなプランは現実的でもなく、依田敏郎からは今後のネット募集に利用するといって、喫茶店でいきなり上半身の写真を撮影されました。服装のだらしないおしゃべりの肥満体で本当に女性カウンセラーの育成などしたことがあるのか終始不安感と不潔感を抱くばかりでした。結局、支部長や代理店長など名付けをしただけで、ビジネスは実現されませんでした。個人情報の履歴書の返納も無く、勝手に写真を使われてネット公開されるなど迷惑しています。全国から東京まで面接をした旅費の損害となりましたが、依田敏郎が多くのビジネス詐欺をしているという書き込みより、やはり騙されたのかということが確認できました。

依田敏郎は色々な肩書きを使い分けているようですがどれも嘘を並べたものかと思います。総理大臣秘書など経験したことも無く勝手使用しているようです。学校経営の経歴も届出されたような正式なものではありませんでした。年収の数千万円という語りも全部脱税しているようで納税法人はひとつも所有していないことが確認できています。他人名義の銀行口座を指定するなどした書き込みもありまともな経営コンサルタントではありません。

皆さん、依田敏郎 に騙されないように注意して下さい。
 

弁護士は虚偽事由で提訴する!

 投稿者:匿名  投稿日:2016年 4月 2日(土)17時22分46秒
返信・引用
  弁護士は虚偽事由で提訴する!
実態は以下のとおり酷い。
 虚偽事由で提訴(訴訟詐欺)することは正当な弁護士業務だと主張する黛千恵子(坪田)・坪田康男・八木宏らは、詐欺罪で告発受理(2014~2015)されていたようですが福井弁護士会は、反省も謝罪もせずに知らぬ振りして何らかの処置もしていないようです。
 それどころか、福井弁護士会は、「虚偽事由で提訴することは正当な弁護士業務だ」と議決して擁護(教唆・幇助)し続けているらしいです。
 被害者は、更なる侮辱や訴訟詐欺にあう事を恐れ恐怖の日々を過ごしているみたいです。
 権力を有した組織的な犯罪が放置される中で正義など通用するはずもなく、おそらくは一人ひとりと食い物にされることになるのでしょう。
人権擁護や正義などは眼中に無いようです。
 

依田敏郎の詐欺シナリオ手口

 投稿者:面談者  投稿日:2016年 4月 1日(金)02時58分14秒
返信・引用
  依田敏郎の手下からの情報によれば、顧客を騙す為に事前に演技指導をしており、依田敏郎を「大先生」と呼称して、普段は忙しくて中々、時間を割いてクライアントに面接をするというのは珍しいこと・・という設定で顧客に伝えるよう指示されていたという。

依田敏郎の無職生活状態からみれば忙しいのはギャンブル遊びだけで、コンサルタントに忙しいという実績も無ければ、一定のクライアントも存在しない架空の会社であるから完全なる嘘の設定と言える。


当時、英国資本の企業である、ルビコン㈱がメインコンサルティング契約先だと吹聴していたが、依田敏郎はそこの海外営業部に短期間属していたのは事実であるが、同社営業部の課長であったり役員であったり、主コンサルタント契約先という語りは全部嘘であった。


シナリオ、放送作家、ルビコン㈱ 横山玲子 祖父江 ジャパンビジネスネット 韓流大使
 

レンタル掲示板
/20