teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


あけました

 投稿者:とらこ  投稿日:2014年 1月 2日(木)08時27分57秒
返信・引用
  はなゆきさん、

更新されてましたねー(笑)。

今年は文章を落ち着いて書いたり読んだりする時間を確保したいです。
はなゆきさんちもはてなアンテナをたよりにおじゃまします。

ことしも良い年でありますように。








 
 

今年も・・・

 投稿者:はなゆき  投稿日:2014年 1月 1日(水)16時54分6秒
返信・引用
  とらこさま

明けましておめでとうございます。

とらこさまに頂いたひとことが効いてブログをもう2回も更新しました!
たとえお一人でも読んで下さる方がいらっしゃるなら書きたいと、
そう思いました。

飛び飛びの更新、さらに大した中身のない文章になるかとは思いますが
励ましの足あとを付けに来て下さることを願っております。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。
 

ありがとうございます

 投稿者:とらこ  投稿日:2013年12月31日(火)08時34分20秒
返信・引用
  はなゆきさん、

ブログ移行に暖かく反応してくださってありがとうございます。
新しい住まいでどんな風にやっていくのか、まだ自分でも分からないんですけどね。
まぁなるようになるでしょう。
そして、はなゆきさんももっと更新してくださいよ~。

もう少ししたらお節の材料を買いに出かけます。
きのうの大掃除の筋肉痛はまだ治りませんが。

はなゆきさんもどうぞよいお年をお迎えください。
 

安心しました

 投稿者:はなゆき  投稿日:2013年12月30日(月)22時54分17秒
返信・引用
  とらこさま

文を書くのがとらこさまの持病ならその文を読まずにはおれない中毒患者が私ですw。
なので、とらこさまの日記が読めなくなってしまうの!?と一瞬心配しましたが
ブログへの移行ということでひと安心しました。

いよいよ今年もあとまる一日と少し。時の経つのは早く、1週間前のことや
数ヶ月前を振り返ると実際よりもとても遠いところにあるような気がするのに
10年前などはつい最近のことのようにも感じるのは不思議です。

今年も日記を楽しませていただきありがとうございました。
新居ブログへのお引越しのお知らせも楽しみにしています。

良いお年をお迎えくださいね(^^)






 

げきおこぷんぷん丸

 投稿者:とらこ  投稿日:2013年11月24日(日)20時13分5秒
返信・引用
  (うーん、書き込みの通知メールがまたも来なかったです。来たり来なかったりだ。)

miredoさん、こんばんは。
帯状疱疹、だいぶ良くなってきました。
お岩さんになったときはあれよあれよと腫れるのでびっくりでした。
脳に近いと危ないんですね。
miredoさんのご主人のときの誤診もすごかったですよね。
病気によっては一刻も早く見せないといけないのに、誤診されたら大変。
「誤診した医者って責任を追及されないのかな」と夫も怒ってます。

「お芝居へのお誘い」って、そんなにあるものなんでしょうか。
そういえば以前、シェイクスピア劇を見に行ったとき、先生とばったり会ったことがありました。
あのときも誘われて行ってたのかな。





 

ご無沙汰してます。

 投稿者:miredo  投稿日:2013年11月22日(金)17時19分14秒
返信・引用
  ご主人の帯状疱疹、よくなりましたか? わたしは以前、耳にできたことがあります。「帯状」にはならず、軽くて済んだのですが、やはり耳が聞こえなくなるかもとか、脳にも近くて危険だとか脅されました。その先生、恐ろしいデング熱をただの風邪だと診断したうちの近所の医師と同じくらい、いい加減ですね。どうぞお大事に!

それから「いろいろな用事」の代表例が、お芝居へのお誘いとは、おもしろい指導教官ですね。よほどお好きなのでしょうか。YouTubeに "How to get through your PhD without going insane"などというレクチャーがあります。コワイ世界ですね。
 

ありがとうございます

 投稿者:とらこ  投稿日:2013年11月14日(木)08時57分10秒
返信・引用
  あきほさん、初めまして。

自分が書く文章をそんな風にほめてもらえたのは、たぶん10年ぶりぐらいです(笑)。
すごく嬉しいです。

でも、10年前と比べるとこの日記は書き方も内容もひどく素っ気なくなっていて、書いている自分も
「こんなもの、人が読んでもつまらないだろうな…」とこっそり思っているのです。
それでもいいと思ってくれる人がいるんだなぁと今朝はちょっと感動しました。

あと、黙って読んでいることもできたのに、気持ちを言葉にして伝えてくれたのがとても嬉しいです。
ありがとう。






 

いつも拝見しています

 投稿者:あきほ  投稿日:2013年11月14日(木)08時03分47秒
返信・引用
  はじめまして、大学4年の女子です。
文章の簡潔さやリズミカルで、色鮮やかな表現力に魅了され、かれこれ半年程のぞかせていただいています。
勉強になりますし、心がほっとするような感じがするんです^^
これから陰ながら応援しています。
 

わあああ、すみません!

 投稿者:とらこ  投稿日:2013年11月10日(日)15時03分25秒
返信・引用
  掲示板に書き込みがあったらメールで通知が来るはずなんですが、どうも最近は通知が来なくなっているようです。あとで管理機能を確認しておきます。で、さっき遅すぎる虫の知らせで、掲示板をのぞいてみたら…。ヒマラヤスギさん、パトリックさん、ずーっと昔に書いてくださっていたのに、ほったらかしにしてすみませーん!


気を取り直してレスします…。

ヒマラヤスギさん、

お互いに無事に終わってよかったですね。たしか発表が同じ日か一日違いだったんですよね? ヒラヤマスギさんは東京で、わたしは京都で。質問が多かったなんて、うらやましいです。わたしの方はちょっとさびしかったので。想定質問、当らないもんですよねぇ。わたしは今回、なんと26個も考えたのに。指導教官にそう言ったら、「その質問を発表したら面白いですね」とわけのわからないことを言われてしまいました。次の作業は論文化でしょうか。がんばりましょう!


パトリックさん、

ヒーニー、死んじゃいましたねー。お年ではあったのですが、入院してすぐだったので、「急死」のイメージでした。パトリックさんは大学を出た今でも手元に詩集をお持ちなんですね。わたしなんか、いまの学業を終えたら、さっさと処分してしまいそうです。"nipples"に注……。微笑ましくて良いお話をありがとう(笑)。



 

ヒーニー追悼

 投稿者:パトリック  投稿日:2013年10月17日(木)23時29分28秒
返信・引用
  今日の日記でS・ヒーニーがこの夏に亡くなっていたことを初めて知りました。学生時代習ったことを思い出しました。バナージーの「モダン・イングリッシュ・ポエトリー」を見たら"Punishment"を読んでいます。「bog沼地」「undernourished栄養が不十分な」「connive見て見ぬふりをする」と鉛筆で注をつけているあたりはいいのですが、"nipples"に注をつけているのを見ると「若かったなー」と思わずにはいられません。

当時の教官が「ヒーニーはノーベル賞を取るかもしれない」と言っていましたが、残念なことです。
 

レンタル掲示板
/53