teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:5/295 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ピアノ防音室の音響特性&silent design

 投稿者:silent design  投稿日:2020年 2月28日(金)11時39分50秒
  通報 返信・引用 編集済
  ◆ピアノの音響知識

ピアノの音があまり響かない部屋ですと、ピアノ本来の煌びやかさがなくなり、逆に響きすぎると、室内にピアノの音が暴れて乱雑になりまとまりがなくなります。

吸音の数値が高い方が、より音を吸音することを表しています。ピアノの吸音は周波数帯域によっても影響されます。ピアノの最適な吸音率としては、音域や周波数帯域が広いのでピアノの吸音率は、0.23~0.34の間が良いとされています。

ピアノの響きと反対に、歌・声楽・声・ナレーション等はできるだけ吸音率0.16~0.23と低く設定しないと、響かない室内だと無理に響かせようとして、発声に力が入り、歌いにくく疲れますね。多少ライブ傾向の室内環境の方が歌いやすいですね。

管楽器の場合は0.20~0.29程度で、もう少し響きを抑えたい場合(パーカッション類)は0.25~0.36となり、これらの楽器は多少デッドな環境が望まれます。

いずれにせよ、ピアノの音質に合わせた吸音率の設定はDATAや計算上はできますが、音の場合は各自感じ方も違い、好みの音に適応させることは、人の感覚的な問題もあって、音の判断上で難しいものと実感します。

吸音率が高いと、音がよく吸われ過ぎて、室内に入るとピアノや楽器、自分の声がボソボソしたような響きになり味気ない音になってしまいます、響きの無い部屋にいますと、人間の精神的・肉体的に落ち着かない環境となってしまいます。

参考資料 サイレントデザインホームページ


◆人気評判リンク

声楽教室 ウィーンオペラ座 ウィーングルメ ボーカルブース だんぼっち ピアノ買取の情報 音響知識 防音室 騒音対策の知識 ピアノ騒音対策 騒音計アプリ知識 ヤマハ防音室の価格 音楽楽器・リンク集 中古防音室 サイレントデザインTOP ウィーン声楽教室 女性占い師

ピアノ騒音対策
http://www.silent-design.jp/piano.html



★おすすめホームページリンク

ハッピーコンサルト 評判の良い声楽教室 防音工事 ベルリーコーポレーション 女性占い師 28万円~サイレントデザイン防音室 ピアノ買取 防音室ショールーム

★口コミで人気評判のホームページ

カリスマ女性占い師 熱海fishing 苺一会ブログ
東京ニュースな街 聴覚検査室 silent designヤマハ防音室の価格の秘密 東京の声楽教室 トレンディブログ 防音室ショールーム ボーカルブース 音響知識 騒音対策 ウィーン声楽教室 東京の声楽教室 企業での採用 大学研究室での採用 中古防音室 防音室リース・レンタル ピアノ防音工事 ウィーンオペラ座 ピアノ掲示板 音楽相互リンク集 防音ルームコメント

http://www.silent-design.jp/silent1.html

 
 
》記事一覧表示

新着順:5/295 《前のページ | 次のページ》
/295